自粛の時は充実してた?

梅雨も明けて、暑い日が続きます。
エアコンのない部屋での仕事が考えれれません。

と言ってますが、昔は扇風機しかありませんでした

先日、扇風機の部屋で、ZOOMの研修を行いました。
まず、背景が気になるので、窓を閉め切って、カーテンを閉めます。
でね
研修を始めてわかったことですが
扇風機の風の音をマイクが拾うので、
扇風機をつけてのZOOMは無理ってことがわかりました。

1時30間分 汗だく のところを我慢の研修でした。

++++++++++++

新型コロナに対する生活が落ち着いてきて
少しずつ、日常生活が戻ってきてます。

先日こんなセッションを行いました。

新型コロナで自粛生活を怒っていたときは
家の中の断捨離や、かたずけができて
毎日が、すっきりした気分で終わることができていた。

最近は、コロナも落ち着き、仕事も元に戻って、
毎日がすっきり終わらなくなった。
夜の時間を、以前のように有効に使って
すっきりした1日を過ごしたい

で、何をやるかというと
食事が終わった後、ゲームとかをやってしまう。
だらだらとTVを見たり、ゴロゴロしたり

自粛中は、そんなことはなかった。

仕事が忙しくなると、ストレスもたまり
明日につなげる行動
例えば、本を読むとか、勉強用のDVを見るとか
できなくなってしまうことがあるかもしれません。

で聞いていくと
べき
という言葉がついてくるんですね

心や時間に余裕があるときは
優先順位が上がって
やりたい!
と思ってやっていても

環境や状況が変わってくると
優先順位が変わってくるんですね

で、
本当は、本を読んだり、勉強したい と思っていたことが
自分が本当にやりたかったことではなかった。

自分のニーズが、違うことに気づいたりします。

自分がどんな気持ちになればすっきりするのか

そこを考えて、夜の時間の使い方を考えることが必要ですね

話した方も、元に戻すまでの気持ちがないことに気づかれたようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

今年の墓参り