『朝の5秒間でその日の仕事が決まる』

ものづくりと人づくりのパンプロシード代表
山本敏行です

火曜日に金沢倫理法人会のモーニングセミナーに行ってきました。

講話者は白崎あゆみさんで、元アナウンサーでありコーチの方です。
白崎コーチが話していたんですが、コーチングを行った後にお相手に
最初に何から始めますか? と聞くと
ほとんどの方が、あいさつ と答えるそうです。
あいさつは、出来ていないと感じているのですね

今日は朝の あいさつ についてです

定年で辞める3年程前、研修講師としての勉強している頃の話です

職場が、長年在籍した機械設計から、調達へと移動になりました。
慣れた設計の仕事から調達の仕事へという事や、大変な部署という事でなので、心が沈んでいました。
朝は6時半には仕事を始め夜も遅くまで仕事をしている。そんな部署です。

で、朝の挨拶もこんな感じです。私は出勤が遅いので、ほとんどの部下がもう席にいます。
(がちゃ 周りを見渡して)おはよう ⤵
ほとんどの周りの部下たちも、仕事をしながら、下を向いて、おはようございます。と返す程度、返事をしない部下もいました。

しばらくして、部長から、朝は元気にあいさつしろ と言われました。
よく考えると、講師のアシスタントで、コミュニケーションやリーダーシップの研修に企業さんに行った時、
『朝の5秒間でその日の仕事が決まる』
というお話をさせて頂いていたんです。
元気に明るく 名前+おはよう! です
名前で承認、おはようで承認 です。

人に教えておいて、自分で出来たないのもしょうがないと その時気付いたんです。

でもいざ、元気に大きな声であいさつしようとしても、扉の前に立つとちょっと手が止まってしまします。
一息はいてから、ノブをひねって部屋に入ります。
がちゃ! 松村さんおはよう! 高川さんおはよう! 小林部長、おはようございます!
こんな感じです。

しばらくは、周りの部下たちも、怪訝そうに、いつも通り仕事をしながら返事を返していましたが、1月たち、2月たち、みんなが元気に顔を上げて、返事をしてくれるようになりました。

私自身も、元気を出して、仕事に取り組めるようになりましたし、私のチームの雰囲気も良くなりました。
購入先の業者さんからも 電話の声が元気ですね といわれます。

明るい声で 『いやー うちも厳しいんで、もうひと声どうにかなんない』 なんていうと 商談もスムーズに進美ます。交渉することも楽しくなりました。

苦しい時にもあかるく元気なあいさつが、楽しい仕事へと変えてくれたよう思っています。

明るく元気に、朝の挨拶を行う。
簡単なことなのですが、なかなか出来ていないかもしれません。

今日から実践の1つに入れたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です