コーチをつけると起こるいいこと(3)

コーチングといっても普通の方はぴんと来ないと思います。
特別にスポーツをやってるわけではないんですけど みたいな返答が返ってきたりします。

コーチングというのは、目標達成や問題を解決するスキル、手段の一つです。それを、対話の中で行ってゆくものです。それをどうやってゆくのかというと、あなたの中にある経験や知識を使って行うものです。
というとわかりやすいでしょうか?

 

では、あなたがコーチングを受けるとしたら、どんな良いことが、あなたにもたらされるでしょうか?

銀座コーチングスクールでは、6つのことを取り上げています。
( 1 ) 目標とその達成イメージが明確になる
( 2 ) 毎回、自分が得た成果をコーチと話すことにより、目標達成へ向けての意識の集中を継続することができる
( 3 ) ヤリタイことを実現するために何をすべきかが毎回具体的になるため、行動が促される

 

( 4 )気になっていることや心のわだかまりをコーチに話すことで、心身のストレスが減る
あなたには、安心してすべてを話せる人がいるでしょうか?
いつでも話が出来る人はいるでしょうか?
コーチは、守秘義務という義務を持っています。話しても良いとあなたが言わない限り、あなたのことを話したりはしません。あなたの話を墓場まで持ってゆきます。つまり、何でも話せるのです。
私のMYコーチにも何でも話していますが、私のコーチは、ほとんど私の友人たちとは縁がありません。そんな点も話やすい要因でしょうか。特にコーチは聞き上手です。おなかのものをいっぱい話す事が出来ます。私の場合は、毎回すっきりした気持ちで、障害があってへこんだ時でも、気持ちを切り替えて目標に向かって行動できるようになっています。
すっきりした気持ちで目標に向かって行動すると、行動のエネルギーも高まり、効率よく、より高い気持ちで目標に取り組めますよね。

( 5 )コーチと約束をすることにより、怠け心を克服することができる
コーチを受けるあなたは、コーチと話をするたびに、コーチと約束をします。
例えば、あなたの目標が、おいしいケーキを作る だとしたら
次回のお話しの際までに何を行いますか?
というリクエストをコーチから受けます。
どんなケーキを作ればよいか次回までに、評判のケーキ屋さんに行って、ケーキを食べてみて決めてきます!
というふうに答えたとします。
コーチととの約束があった場合となかった場合では、実行の可能性はどうでしょうか?
おっと ケーキの場合は、別かもしれません。私なら喜んで行動するかも
でこれが、仕事の問題っ打たらどうでしょう
次回までに お客様 100人に手書きのはがきを出します。文章の苦手なあなただったろどうでしょう
コーチと約束することで、心の中で約束したもんね という気持ちが残り、行動に移しやすいのではないかと思います。
たとえ100人に出せなくても、書ける枚数だけ書く気持ちに夏のではないでしょうか。仕事が忙しい、時間がない、はがきを書く才能がない、などとできない理由を考えているあなたを、コーチとの約束で、行動を行うのです

( 6 )感情が最大限に尊重されるので、心から受け入れられている安心感を得られる
あなたは、周りの人から認められていますか?
あなたのことを認めて、リスペクトしてくれるひとが、話を聞いてくれたらどんな気持ちになりますか
その人が話を聞いてくれたらどんな気持ちで話をしますか?
コーチは、いつもあなたのことを認めています。あなたの言葉を受け止めます。
コーチングを受けるあなたは安心して自分の事を話し、前に向かって行動を行う事が出来るでしょう

 

コーチをつけると起るいいこと、いかがでしたでしょうか
6つの いい事 これ以外にも、いいことはいっぱいあります。

コーチをつけてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です