スケジュール帳買いました?

11月も中盤戦に入ります。

スケジュール帳は買いましたでしょうか?

 

本屋には、いっぱい並んでいて
どれを選べばいいか悩みますね。

 

スケジュール帳について
あなたはどう考えていますか?

「7つの習慣」のコヴィー博士は、こんなことを言っています。
正しいツール(スケジュール帳など)があれば、人生の質が高められる。

長所

ツールは希望のシンボル
物事が秩序正しく整い、自分でコントロールできることを感じさせてくれます。
記録し、チェックし、進捗を確認することで、満足が得られます。

 

短所
人生の質を高めるのは何かという事を考慮していない。
今のツールのほとんどは
「どういう人間であるべきか」より
「何をすべきか」を優先している。

 

日々の焦点は、
「すべきこと」を忘れずにチェックすることであり
「すべきこと」について、本当にすべきことなのかどうかは
問題にしていない。

 

 

スケジュール帳は、行動を明確にしてくれます。

書いてあれば忘れることもなくなります。

チェックをいれれば、達成感も得られます。

 

私も、使ってますし、クライアントさんともスケジュール帳のつけ方などの話をします。

 

ツールは、時間管理にとっても有効です。

 

ただその前に、何のためにツールを使うのか

ツールを使う事自体が目標になったり
(チェックが入ると気持ちいいんです(^^♪)

書いてあることを実行するだけだったり、

 

何のために使っているのか?
を考えながら書くことが大切です。

 

プチ幸せなんかを書き入れながら使うといいかな

 

例えば、家族との団らんが楽しかったとか
部下が笑顔であいさつしたとか

 

自分で大切にしているものが何かを感じながら
目標が達成のためにツール(スケジュール帳)を使っていける。

 

そんなスケジュール帳の使い方をしたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です