個性を活かす:個性とは?

昨日は、銀座コーチングスクールで、私が主催している勉強会でした。
コーチングを行うために必要なものは、信頼関係です。
コーチングの練習の中でも、信頼関係があると、気づきの多いわくわくの勉強会になる
というのを体感しました。

人を信じられるのっていいですね

 

日曜日には、WEB研修で、個性で選手を活かす というテーマ行いました。

画一性の20世紀、多様性の21一世紀と言われていますが

Q.画一性と多様性とは  どう違う?

画一性
個々の性質や事情は重視せず、全体を一様にそろえること。

多様性
幅広く性質の異なる群が存在すること。

 

画一性
メリット
未熟でも指導できる、 ある程度のレベルには育つ 、浸透性は早い 、所属感が高い、

デメリット
考えなくなる、 教えているコーチの実力を超えられない、 個性が伸びない、

多様性
メリット
個性を伸ばすことができる、 考える力がつく、 コーチの実力を抜くことができる

デメリット
目標目的などの同意が得られていないとバラバラになる可能性がある

ではそんな中、個性を生かすんはどうしれば良いか?

個性とは何でしょうか?
個人に備わっている、特有の性質だったり、持ち味。

個性を伸ばすとは?
その人しか持っていないものを伸ばしたり、発揮させたりする
個性が活かせるように役割を与え、チャンスを与え、期待すること

 

具体的に 個性は、なにによって作られているでしょう

体形 体格 性格 性質 体質 情報 経験 思考 判断
視野・視点 メンタル 身体能力 特技 長所、短所
強み、弱み スキル テクニック フィジカル 人脈 コミュニケーション能力 など

 

個性のベースになっているものはいろいろあります。
それらを認めた上で、選手の何を伸ばせば良いのか?
日々の練習の中で、選手へのアプローチをどうすればよいかを考えてください

選手について、タイプや何にに反応するのか、何を目標にしているのかなど

個性に関するものをデータベースを作って、話を聞いてあげてください。

個性を活かしてチーム作りを行えば、良い結果が生まれるはずです。

 

強いチーム作りのために、頑張りましょう!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です