勉強会指示待ち部下を 自ら行動する部下に育てる!

4月の石川コーチング勉強会で、登壇することになりました。
テーマ
指示待ち部下を、自ら行動する部下に育てる!
~ゴールを活用して人を育てる~

4月8日(水) 19:00~20:30ぐらい
場所:ITビジネスプラザ武蔵
お申込みは、3月に入ってからお伝えします。

スケジュール帳を開いてチェックしてくださいネ

ー4月勉強会ー
●テーマ●
指示待ち部下を、自ら行動する部下に育てる!
~ゴールを活用して人を育てる~

こんにちは!
4月講師を担当させて頂きます、人財育成のPan Proceed代表の山本 敏行です。
いつも、ご参加頂きましてありがとうございます。

4月から新しい仕事が始まりますね
新しくリーダーとして、または、新しい職場で部下をマネージメントする立場で活動を始める方も多いと思います。
今、管理職には、7つの役割が求められています。
リーダー、マネージャー、トレーナー、ティチャー、カウンセラー、コンサルティング、コーチ、
コーチは、目標を達成するための役割です。

今回の勉強会では、目標達成のするための能力を高める方法、目標を使って部下を育てる方法を一緒に考えます。
ビジネスで使われるビジネスコーチングを一緒に学びましょう。

ビジネスの世界では、いろいろな人とチームを組んで結果を出すために行動します。
働くモチベーションの低い人、働く目的が全く違う人、働き方の考え方が違う人、いろいろな人が部下になります。
それでも管理職は、会社から与えられた目標を達成する責任があります。
そして、企業が存続し続けるために、ユニークな部下たちを育てる責任があります。

あなたは、仕事で夢を語っていますか?
夢を実現したゴールやそのための目標が明確になっていますか?
あなたにとって、お金以外に職場で働いている理由は何ですか?

先日、白血病で東京オリンピック出場が出来なかった池江璃花子さんがテレビで、
『目標って絶対必要だと思う』 
って言っていました。
そして、ものすごい具体的なものがイメージ出来ている
水泳が出来なくなって、自分がいまどうゆう立場でどうゆう気持ちで生きて行くべきか 考えた って言っていました。
人は、ゴールを目指して、ゴールに達する事が出来なくても、いろんなものが手に入るのだと思います。

この「手に入るもの」を考えて、部下を次のレベルに高める関わり方を考えてみます。
目標の設定方を考えながら、部下を育てるビジネスコーチングを一緒に楽しみましょう。

コーチングの経験のない方も、お気軽にご参加ください♪

こんな方にお勧めです

■ 部下やスタッフとの関係性に課題を感じている
■ 組織やチームに解決する問題を抱えている
■ 部下が育たない、育て方がわからない
■ 人材育成に関わるポジションで仕事をしている
■ コーチングに興味がある。学びたい。
■ 人間関係をもっとよくしたい
■ 人事の仕事で会社を良くしたいと考えている方

ーー講師ーー
国際コーチング連盟認定資格アソシエイト・サーティファイド・コーチ(ACC)
銀座コーチングスクール福井校講師
日本スポーツコーチング協会認定 スポーツコミニュケーションアドバイザー&コーチ

山本 敏行

ーー日時ーー
2020年4月8日(水) 19:00-20:30

ーー場所ーー

ITビジネスプラザ武蔵
金沢市武蔵町14番31号

ーー参加費ーー
お一人様 1,000円(税込)

ーー定員ーー
25名様

お問合せ
◉石川コーチング勉強会事務局
coaching.ishikawa@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です