夏の甲子園オンライン(1)

今日はも朝の散歩です。
朝の散歩は、3コースあります。
① 犀川河口を歩くコース
② 日本海を眺めるコース
③ 立山を眺めるコース
です。
どれも、1時間コースで、
①② には 大野湊神社
③ には 日吉神社があります。感謝の気持ちで拝礼して1日が始まると
気持ちよく過ごせます。

今日は、1のコースで
医王山に昇る朝陽がきれいでした。

 

金沢市中央倫理法人会で幹事をさせていただいています。
開催場所が、中日新聞北陸本社なのです。
8月に行われた 夏の甲子園オンラインの取材のお礼を話していたら、
東京新聞に載った記事をコピーして来て下さいました。
ありがとうございます。
そこで、その記事を載せさせていただきます
準優勝校

 

夏の甲子園オンラインとは
今年は、コロナの影響で甲子園大会が中止となりました。

夏の甲子園の中止が決まった時に、
コーチング仲間の川島さんから、
夏の甲子園オンラインを行いたい!
というお話がありました

甲子園というのは、単なる試合のことを言っているのではない
高校球児にとって、皆が目指す目標です。
強豪チームもそうでないチームも
たとえ甲子園に行けなくても、甲子園を目指した時に得られるもの
練習のつらさ、やり抜く力、伝統、仲間、礼儀、尊敬、・・
いろいろなものがあります。
すべての球児が、負けることも経験します
しかし、球児たちには、甲子園という経験が、
次の人生のゴールを目指すことができます。

今年は試合ができませんでした。
なので、今年の甲子園を目指してきたものを
プレゼンという形で、発表し、優勝を目指してもらう
というのが、この大会の目的です。

全国から、8校の高校球児が参加してくれました。
北は北海道、西は愛知県までです。
“静岡県立富士宮東高等学校
“愛知県立豊野高等学校
“国際学院高等学校
“蒼空希望学園
“東京都立大島海洋国際高等学校
“札幌日本大学高等学校
“埼玉県立狭山清陵高等学校

優勝は、愛知県立豊野高等学校
準優勝は、静岡県立富士宮東高等学校 でした。

優勝は、マネーのプレゼンでした。

内容については順次、ブログに載せてゆき来ます

試合が始まる前に、週刊ベースボールに掲載された記事です。

 

そして、
2021年度も行うことが決まりました。

決勝の日にちは
2021年8月8日です。

来年も、素晴らしい試合を楽しみにしています。

 

 

私の地元からも、参加してくれないかなぁ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です