大晦日

2020年も今日でおしまいです。

あなたにとって、どんな年だったでしょうか?

私にとっては、コーチングで起業した最初の年でした。
1月からコロナが始まり、3月4月、8月9月、12月 とコロナの波が来るたびに自己基盤を試される。そんな年でした。

収益という面では、厳しい状況でした。
が、1月に銀座コーチングスクール福井校の講師として受講生の方を向かい入れる事が出来ました。
卒業生も出す事が出来ました。

スポーツコーチングでは、北陸支部での活動はもちろんのこと、四国、東北のスポーツ指導者の資格更新研修も実施し、いろいろな競技の指導者様とも交流が出来ました。各県のスポーツ協会様ともお話が出来、情報交換させていただいたのも大きかったです。
富山県では、コミュニケーション枠での研修のお仕事もいただきました。今後ともスポーツ指導者の皆さんに貢献し、選手が目指す競技でのゴールとその向こうにある人生のゴールを目指すことを、お話しして行きたいと強く感じた1年でした。
春夏と中止になった甲子園、球児のために 人生のゴール を目指す 夏の甲子園大会オンライン のサポートをさせてもらいました。5月からの短い時間で開催にこぎつけましたが、球児たちの熱い思いに触れられたことにも感謝です。

コロナ禍の中、ビジネスの世界も大きく変わろうとしています。
今年は、ビジネスコーチングについても、空白の1年だったように思います。
企業様も、研修棟が開けない状態だったのではないかと感じました。
この時を乗り越えた時にはコミュニケーションのスキルが必要になって来ます。
来年は、ビジネスの中のコミニュケーションにも力を入れます。

今年通して、倫理法人会のお世話をさせて頂きました。
経営者の皆様のお話しは、どの分野のお話しも参考になります。
週に1回の朝のサポートですが、実践することがこれからの仕事のあり方にも力になります。

この1年、コロナ禍の中でもいろいろなチャレンジが出来たのと、いろいろな方とのご縁が出来たのが、とても楽しく、充実した年でした。

来年の計画もスケジュール表に記入しました。

来年も、ワクワク、ドキドキ、の年になります。

良い年をお迎えください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です