時間管理

最近、何件か時間管理についてのセッションを行いました。

時間=命

よく言われることですが、まずは、その覚悟。

ダイエットと同じで、いつのまにかあきらめてしまう事が多いですね。

あなたにとって、時間とは何かを聴くようにしています。

そして、大切なのは時間の使い方

時間が足りないと言っている人で現状把握が出来てない方もいらっしゃいます。

私が大切にしたいと感じているのは、自分にとっての時間かどうか?

時間の使い方は大きく分けて、3つ

1.自分に投資している時間
2.生きることに必要な時間
(ご飯を作ったり、食べたり、惰性の仕事だったりです)
3.無駄な時間

24時間をこのパーセントで表します。

1~3 の時間の割合 は人によっても価値観によっても違います。
とにかく現状を把握したら、1.自に投資している時間を増やす行動を考えてもらいます。

現状を明らかにしてもらって、その%を基に、2と3を減らしたい気持ちを明らかにしていきます。最初の%が大きいか小さいかは問題ではありません。

結構、2と3の時間って全部の時間の中に大きな割合を占めてるんですね

時間を作るためには、
時間を捨てる(行動をやめる)
時間の使い方の効率を上げる
時間を渡す(誰かに任せる)
時間を買う(例えば、食器洗い機を買う)

が考えられます。

この方法を使って、2.3.の時間の%を下げ、1.の時間を増やす。

もう一つ良いことは、自分に投資する時間は、自分に帰ってきます。

投資とは、主に経済において、将来的に資本(生産能力)を増加させるために、現在の資本を投じる活動を指す(現代において、生産能力の増加しない商業活動はこれに含まない)。広義では、自己研鑽や人間関係においても使われる語である。(Wikipedia)

つまり自分の時間を投資するという事は、将来的な自分の時間のために、現在の自分の時間を投ずることです。

なので、自分に投資する時間を増やす。自分の時間を投資するしょうがいになっているものを減らす。

この考え方が大切です。

 

そして
時間管理で重要なのは、優先順位です。
投資に対する自分の気持ちがどうなのか?
自分のありたい姿のために行動しているのかを考えながら進めれば、自分の為の時間が、手に入ってくるでしょう。

 

習慣化するという事が、言われてます。習慣化する方法を身に着けるのは、とっても良いと思いますが、習慣化している時は自分の為の習慣化かもしれませんが、今現在はどうなのかを振り返るのも大切です。自分への投資効果が減っているかもしれませんね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です