銀座コーチングスクールの良いところ(2)

紅葉がだんだんふもとに降りてきてます。
熊も一緒に降りてくるのは困るけど・・・

兼六園の山崎山が紅葉になるのが楽しみな今日この頃です。

コーチングスクールは、いろいろあります。

私も3つほどスクールで学びましたが、
銀座コーチング福井校の講師をさせていただいています。

銀座コーチングスクールの何がいいか?

大きく2つあると思っています。

1.ストラクチャー(コーチングの組み立て方)がしっかりしている
2.コーチングピラミッドをベースにしている

コーチングピラミッドってご存知でしょうか?
三角形を書いてイメージすると

一番上の三角のところが
1.スキル
その次が、
2.信頼関係
そして、
3.コーチングマインド
一番下のベースが
4.自己基盤
です。

下に行くほど重要性が増します。

1.スキル
これは、昨日のブログでご紹介しました。

銀座コーチングスクールの良いところ(1)

2.信頼関係
もしあなたが部下だったら、上司との信頼関係が無ければ、困った時に相談しようと思いますか?
また、安全な環境、安心できる環境を上司に感じる事が出来なかったら、あなたは上司の言葉を受け入れるでしょうか?
または正直に上司に話をするでしょうか?
質の高い対話を行うには、お互いの信頼があってこそ対話が成り立つのです。
本音の関係性を築くことが大切です。

3.コーチングマインド
これには、2つの事があります。
★部下(話し手)が必ず答えを持っていると信じる事
★上司(聞き手)が100% 部下(話し手)を応援する気持ちを持つことです。
ピグマリオン効果というのをご存知でしょうか
サンフランシスコの小学校で、ハーバード式突発性学習能力予測テストと名づけた普通の知能テストを行ない、学級担任には、今後数ヶ月の間に成績が伸びてくる学習者を割り出すための検査であると説明した。
しかし、実際のところ検査には何の意味もなく、実験施行者は、検査の結果と関係なく無作為に選ばれた児童の名簿を学級担任に見せて、この名簿に記載されている児童が、今後数ヶ月の間に成績が伸びる子供達だと伝えた。
その後、学級担任は、子供達の成績が向上するという期待を込めて、その子供達を見ていたが、確かに成績が向上していった。
報告論文の主張では成績が向上した原因としては、学級担任が子供達に対して、期待のこもった眼差しを向けたこと。さらに、子供達も期待されていることを意識するため、成績が向上していったと主張されている。
Wikipediaより抜粋)

部下に能力が足りないと感じたとしても、信じて応援することにより部下の力を伸ばす事が出来ます。
例えば
部下が仕事で大きな失敗をしたとします
あなたなら、なんと声掛けますか?
何やってんだ!
って言ったり、思ったりしませんか?

○○さん、そんな間違い大したことないよ、僕があなたの年の頃にはもっと大きな失敗をして、どうしようかと悩んだこともあるよ、でもこうして管理職としてやってる。これからの仕事も、君なら出来るよ!応援してるよ

なんて言われたらどうでしょうか?
部下は敏感です。上司が本気で言ってるかどうかすぐにわかります。

国際コーチング連盟の新しい指針の中にのコーチングマインドの事がうたわれました。

コーチとしての気持ちの持ち方はすごく大切です。

4.自己基盤
人間性 というふうに説明させていただいてます。
部下にとってのローモデル(規範)を示すという事です。

例えば
仕事はとってもできる上司だったとしても
その上司が仕事中に株の祖嘘をしていたらどうでしょうか
毎日部下が残業で遅くまで働いているのに
朝はぎりぎり駆け込んで、定時になるとすぐに帰る
そんな上司だったらどうでしょうか?
仕事上、聴かなくてはいけない事もあるでしょうが、積極的にかかわろうと考えるでしょうか?

そんなの出来るかなぁ とか
どうすればいいかわからない とか
めんどくさいなぁ とか思うかもしれません

が、大丈夫。
自己基盤を鍛えるには、3っつの事を行います。

自己承認
自己理解
自己開示

自分の行動や考えを承認します
自分が何者か?何が、何処まで出来るかを理解します。
上記2つの事を行い何でも話せる自分になること
例えば、今の自分があるものあの失敗のおかげです
と話せるようになることです。

スクールでは、自分の経験を話すことを行います。
安心してください。コーチには守秘義務があるので話したことは外に漏れません
そんな中で、自分の自己基盤を作っていきます。

あなたの周りにも、あんな上司になりたい、あんな指導者になりたいと思う方はいませんか?
そんなあこがれの人には、何でも話せて、話を聞いてもらえて、話してくれることを受け止めることもできますね。

国際コーチング連盟の新しい指針でも、コーチングの基盤を築くことを求めています。

 

ここまで書いてきましたが、コーチとして大切なことは、3..コーチングマインド と 4.自己基盤 がしっかりできていれば、信頼関係も生まれますし、スキルを理解していなくてもコーチングは機能します。

あなたの理想の上司は、コーチングを知らなくても、自然にコーチングを行っているのかもしれません

銀座コーチングスクールでは、コーチングのスキルだけではなく、コーチとしてあり方をしっかりとベースにして、個人の成長をサポートしているところ、ナイタイ自分になるためのサポートをしているところが、とっても良いところだと感じてます。

体感したい方は
銀座コーチングスクール無料体験講座まで
オンラインです。
福井校に来てくれると嬉しいです。
https://www.ginza-coach.com/school/area03/fukui.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です