NASA 火星探査車「パーシビアランス」が火星に着陸

火星に探査機が着陸しました。
NASAの「パーシビアランス」です。
今後2年間ほどをかけて火星を調べます。

日本のはやぶさ君も夢をいっぱい運んでくれました。
今回はさらにスケールが大きくなった感じです。

※ 写真はNASA提供

実は私は、小学生の時から夜空を眺めることが好きな天文小僧でした。
中学では、天文部だったんです。
小学5年生の時に、理科で惑星の授業を受けた時に
「火星には微生物がいるんだ」
と叫んで、クラス中から白い目で見られたのを覚えています。
50年ほど前の話です。

今、現実として、水の痕跡や、生物の痕跡が、目の前に出てきます。
子供のころの夢がよみがえってきて、天文学者でもよかった。
などと空想しています。
今日は曇りですが、久しぶりに天体望遠鏡を出して、火星でも見ようかしら?

 

コーチングのスキルの中で強力で、難易度の高いスキルがあります。

それは、フィードバックです。

フィードバックというのは
私の大学の研究 制御工学の中に出てきます。
仕事でも、電気回路を設計するときや、器械設計するときにお世話になった言葉です。

皆さん、こたつ 持ってますか?
こだつには、サーモスタットという熱電対の制御機器がついてます。
こだつの中が熱くなると、電源が切れて、温度が下がると、スイッチが入ってあったかくなるやつです。

これが、フィードバックです。

決められた熱さ(目標値)に対して
熱ければ温度を下げる、寒ければ温度を上げる
絶えず決められた熱さ(目標値)を保とうとする機能です。

コーチは、クライアントの鏡になる といいます。
人は、自分自身のことがよく見えていません。
旅行の動画なんかをみて、
私ってこんなしぐさをするんだとか
こんなしゃべる癖を持ってるんだとか
気付いたことはありませんか?

気付くと、直そうとしたり、伸ばそうとしたりします。
自分の思っている姿(目標値)に向けて修正するわけです。

コーチは、感情の部分を五感で感じたことを返します。
私には、こんな風に見えます。
私には、こんな風に聞こえます。
私には、こんな風に感じます。

見えない自分の姿を聞いて、クライアントは気づきを促されるわけです。

 

火星探査機に戻ります
パーシビアランス 君が、管制塔からのフィードバックをもらわなかったらどうなると思いますか?
迷子になる、勝手に動き出す、故障する、目標値がずれる、機能しなくなる、見えなくなる、動かなくなる、

いろいろなことが起こります。
すると、パーシビアランス君の持っている目標は達成できる出しょうか?
パーシビアランス君の使命は達成できるでしょうか?

もし、あなたの部下がパーシビアランス君だったら
もし、あなたのチームの選手がパーシビアランス君だったら

個人の目標、会社の目標、チームの目標

それぞれあります。

あなたが、コーチングのスキル フィードバックを手に入れたら
あなたの周りは変わりますか?

 

コーチングのスキルを手に入れたい方は
銀座コーチングスクール福井校へ

スポーツ指導者の方は
スポーツコミニケーション基礎講座へ

 

 

銀座コーチングスクールでは、社内コーチ育成コースを新設しました。
3名以上であれば、あなたの会社に出張します
質の高いコーチングを追及する銀座コーチングスクールで学んでみませんか
https://www.ginza-coach.com/school/area03/fukui.html

スポーツコミュニケーション基礎講座では
コーチと選手の関係性の築き方、
関係性を築くのコーチングスキル、
チームの力を最大化する方法を学びます。
(準中です。日本スポーツ協会様承認待ちです)
①https://www.kokuchpro.com/event/kisoA/
②https://www.kokuchpro.com/event/kisoAB/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です