リフレーム+自分を信じる

リバイバルでテレビで放映させる映画
最近多くなったように感じてます。
ジブリの映画、ハリーポッター、エバンゲリオン・・・・

私が好きな映画は、スターウォーズ です。
映画だけでなく、TV放映シリーズや小説なんかも見たり読んだりしてます。

今日は大好きなスターウォーズの一場面をご紹介します。

『エピソード5/帝国の逆襲』です。
1980年公開なので、大学2年の時に見ました。
ワクワクしながら見てました。

そのあと、月日が流れ (^^)/
コーチングを学んでいるときに再放映をみて、あっと気付いたんです。

「出来ると信じることが、成功へ導く!」

ルーク・スカイウォーカーが、
惑星ダコバで ヨーダに
フォースの訓練を受けるシーン。

覚えてる方も多いと思います。

ルークが乗ってきた戦闘機X-Wingを
フォースを使って引き上げろというのです。

ルークは
このように言います。
「小さな石は動かせるけど、戦闘機は無理だよ!」

そこで、ヨーダがルークに対して
このように伝えます。
“You must unlearn what you have learned.”
「あなたは(今まで)学んできたことを忘れなければならない」

この話を聞いてルークは「無理だ」と思いつつ、
フォースを使って戦闘機を引き上げようとするのですが、
戦闘機は沼に沈んでしまいます。

それを見たヨーダはフォースを使って、
その戦闘機を引き上げてみせるのです。

ルークは言います。

「信じられない!」

それに対して、ヨーダは
「だから、失敗したんじゃ」と答えました。

ルーク自身が自分自身の中に作り上げてしまった
『小さな石は動かせるけれど、戦闘機は動かせない』
という思い込み、
今までの常識から、抜け出せなかったんですね。

いままで学んだことを忘れて
挑戦することが、成長するには大切なこと
出来ると信じることが、成功へ導く!

私も、私の周りにも
この思い込みに捕らわれていることが
結構あったりするんじゃないかな。

自分自身の能力を最大限に発揮するには
いろんな思い込みに気付くといいですね。

出来ない!

を思って行動を行越さないのではなく
自分を信じて挑戦することだ大切だとヨーダが教えてくれました。

さすが!ジェダイマスター!

コーチングでは、枠を外すことをリフレームといいますが
リフレーム+自分を信じる という思いが目標達成には必要です。
================
デズニ―が制作するようになり面白さに偏っている感じがします。
でも、スターウォーズは大好きです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

予祝と妄想

次の記事

習慣化