散歩道にも春

朝のウォーキングコースにもようやく春がやってきました

歩くというのは人の基本動作です。普通

朝景色を眺めながら歩くと、その日1日がゆったりと始まります

人の歩く距離っていうのは、意外と早く歩けるもんで遠くに見える目標地点も歩いていると意外と早く着いたりします

車社会の中で生活をしていると、すぐに目的地についてしまいます

自分の家から30分歩いたら1時間歩いたらどの辺りまで行けるかやってみたことはあるでしょうか

歩く1歩1歩というのはとても小さくて頼りない距離ですけれども、この積み重ねが目的地へたどりつかせてもらえます

四国遍路をしているいた時も、遠くの山の上のお寺まで1時間とか2時間とかかなり速く進むことができます

慣れてくるとあそこまでは何分で行けるというふうに見積もることもできるようになります

仕事やスポーツも同じで、1歩1歩確実に進むこと、意外と早く目標を達成します

歩くということは、目標を達成するための方法を提示してくれているようなものです

1歩1歩の積み重ねが大切ですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です