続けることがチャンスを生む

今年引退した 川崎フロンターレの 中村 憲剛 がテレビのインタビューで話していました。

続けることがチャンスを生む

続けること、このことは、自分を信じていないとなかなかできないことです。

続けていると、うまくいっいっていなくても、誰かが助けてくれたり、誰かが一緒にやってくれたりする。

一所懸命続けている姿は、誰かが見てくれている
人に頼るということではありませんが、チャンスは必ず来るのだと感じてます。

だた続けているのではありません。
中村選手は体が小さいので、他の選手とぶつからないように考えてプレーしてきたといいます。
どうすれば、試合に出れるか?
監督やチームメイトが自分に求めているものは何か?
絶えず 「考える」 を行ってきた結果がこれまでの中村選手を作ってきたのでしょう。
中村選手プレーには、そのことがよく表れていると感じてました。

昨年、靭帯破損のけがをして、プレーをし続けた中村選手が引退を決意しました。
ただ、そのままで終わるのではなく、元気に試合に復帰して、プレーを見せたい。
その思いで、リハビリを行った。一つずつ目標を作って、そこに向かって進む姿勢が大切なんですね。

自分で限界を決めたことはない だから続けられていると思います

リハビリは体験苦しかったようです。
自分の限界を決めない=自分を信じる力
この力があったからこそ、復帰できたのでしょう。

そのために今まで身につ行けてきた 「考える」力を使ったのだと感じました。

J2の川崎フロンターレに入って、最後の最後に天皇杯優勝というご褒美がもらえたのも、中村選手努力の結果だったのですね

 

私たち、日本スポーツコーチング協会は、「考える」選手の育成のサポートをさせていただいています。

あなたのチームの現状を教えてください。
ご相談をお待ちしています。

info@jscahokuriku.com までお願いします

 

コミニケーション研修のお申し込みは、下記よりお願いします。

「指導者が選手・チームにどう関わればいいのか?」 を具体的にご提案します

スポーツコミュニケーション BASIC 1 研修 2/14 福井開催https://www.kokuchpro.com/event/7483c584fcc91e3e98c64163bd1725e5/

スポーツコミュニケーション BASIC 1 研修 3/20 金沢開催
https://www.kokuchpro.com/event/3a4ad5484f62eb466f83a921bad46a46/

スポーツコミュニケーション BASIC 1 研修 3/27 敦賀開催
https://www.kokuchpro.com/event/4ee17f16d6b5227dd47d04edcc6d93ee/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です