銀座コーチングスクール クラスA

銀座コーチングスクール クラスA を行いました。

クラスAで行うのは、コーチングの仕組みと、基礎スキルです。
今日は前半5時間でコーチングのスキルのついてです。

この中でも、
クライアントにもたらす効果
コーチにもたらす効果
をご紹介するコンテンツがあります。

体験講座でも行うのですが
コーチにもたらす効果で皆さん手に入れたいと答える項目は
.物事の否定的な面ではなく、肯定的な面 に目を向けることができる
という項目です。

部下や選手の立場で指示ウィ受ける時に、
上司や監督がネガティブな面から入ると部下や選手のやる気はどうなるでしょうか

私の知り合いで、書類を提出すると
ダメや
という言葉から入る上司がいると言います。
説明すると結局提出した徹のもので承認されます。

その上司のいる部署は、上司のいう事しかせず
上司の方は、
仕事のできんやつばっかりや
と愚痴ばっかり言っているそうです。
部下の方は誰も進んで仕事をしようとしないそうです。

出来ているところから認めてあげるとどうでしょうか?
なぜできないというより
どれだけできてる?
では、今出来ていることを少し多くできるようにするにはどうしたらいい?
と聞かれたら、どんな感じになりますか?

コーチングでは出来ていない事ではなく
出来ているとことに視点を当てます。

コーチは、ポジティブなマンに視点を当てるのです。

これをやり続けていると。セルフコーチング(自分をコーチングすること)する時に
良い面を考えるようになります。

良い面、つまり自分の強みや長所に視点を向けるように成ります

すると何が起こるでしょうか?

何事にも明るく前向きに挑戦し続けるコーチになる事が出来ます。

こんな面を受講の皆さんが評価するのです。

ポジテブな面に視点を置く明るい自分になる
コーチングを勉強してみませんか?

コーチン義を学びたいかたは、セミナーの日程からお選びください

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です