社員への感謝

昨晩、倫理法人会のナイトセミナーがありました。

その講話の中で、社員の奥さんに誕生日にプレゼントを贈るというのがありました。

私の研修の中でも、社員への感謝について話させていただいています。

阪神時代の星野監督が、選手の奥さんに誕生日に花束を贈っていたというお話しはご存じでしょうか。

社員の奥さんを味方に付ければ、これ以上強い味方はありません。

仕事をしていく上で、家庭での時間ではなく仕事での時間が多くなることもあるでしょう。

奥さんが気持ちよく仕事に送り出してくれたらどうでしょうか?

実は、私の退職した会社の創業者も、奥さんに誕生日に花束を贈っていました。
私は、2代目から働いていたので経験は無いのですが、入社して樹脂からその話を聞きました。

仕事が忙しくて、毎日遅く家に帰る日々が続いていたときに、奥様に誕生日の花束が届いたそうです。
「あんた、こんなに社員を大切にしてる社長さんで良かったね、頑張ってはらたいておいでね」
と、送り出してくれたそうです。

家庭に気兼ねなく働けると言うことは、とっても効率よく集中して仕事が出来ます。
安心って、大切ですね。

なかなか出来ることではありませんが、素晴らしいですね。

 

ちなみに、あなたの上司や社長さんは、あなたの奥さんの誕生日を知っているでしょうか。

社員について、興味を持って接する事も、経営、上司としては大切です。

社員や部下について、どれだけのことを知っているでしょう
私の研修では、部下への関心度チェックなどで、組織のあり方を考えます。

部下への接し方を考えて見てはいかがでしょうか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。