正直に

今朝は、倫理法人会から
オリンピックの話しから
東京オリンピックがなぜうまくい会ないのか?

オリンピック誘致の際に安部首相が
福島の原発は、コントロールされている とうそを言ったことから日じまっているというお話でした。
先日の地震で放射能汚染された排水がタンクからあふれた
ということが起こっていました。
いまだに、原発の放射能はコントロールされていません、

うそから始まったオリンピック
エンブレムの問題
メインスタジオの問題
一番ひどいのは
当初 3000億円といわれた開催費用が
8000億に変更され、今では3兆円に予算が膨れ上がっていること。
私たちの税金で補てんされることになるのでしょう。

コロナの災害も起こりました。
嘘で始まった予算を取り戻すために、やめるにやめられないのでしょう。

正直に、スタートすれば、結果も良い方向に進むということでしょうか。

私の研修の仕事も、コロナ禍の中で開くことが難しい状況です。
ただ、
前向きに、進めていると、応援してくれる人も増えてきたように感じています。

何事も、正直に進めることが、今の世の中に求められているのだと思います。

コロナ禍にできる限り準備して研修を行っています。
あなたの職場、チームにも読んでください。

チームの力を最大限に引き出す、コーチングの研修を行っています。

どんな問題を抱えているのか教えてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です